2005年05月30日

言語バーのカスタマイズ

XP標準IMEをタスクトレイから監視し、ことえり風に。
尚且つ、ログイン画面に出現するIMEツールバーを非表示にしてやろうなエントリーです。

まずは、IMEツールバーを常に非表示に。

言語バーの上で右クリックして"設定(E)"をクリック。
基本設定の"言語バー(B)"をクリックしてすべてのチェックを外す。

次に、takubonさんの所からIME Watcher for Windows XPをダウンロード。
ダウンロードページのMENUに、"・アイコンのダウンロード"があるので、
リンク先にある、ことえり風なアイコンをダウンロード。
インストール後に、こちらを参照してアイコンを差し替え。

最後に、Free Software!の少し下のほうに、IME Toolbar Eraserがあると思います。
これをインストールすれば、ログオン画面等でのIMEツールバーが消えるはずです。

起動時に自動ログオン環境にしていると、IMEツールバーが表示される場合もあるようです。
IME Toolbar Eraserのダウンロードページの下のほうに、レジストリ修正での対応策が載っています。

タスクトレイ上のアイコン右クリックでこんな感じ。↓

IME_Watcher.PNG
posted by sharpone at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。