2005年06月25日

Mac mini 以外に載る石ってどうなるんだろ?

Pentium Dのあまりにも良くない噂を耳にしてしまい、AppleのIntel移行に早くも暗雲?
心配なので、ちょっと調べてみました。

Pentium D レビュー

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/05/31/pentiumd/

レビューのまとめ コア温度80℃って・・・(´Д⊂

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/05/31/pentiumd/005.html

本田雄一氏のコラム Appleのプラットフォーム移行について

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0608/mobile294.htm

後藤弘茂氏のコラム Intelのコア移行について

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0324/kaigai077.htm


記事の内容からすると、IntelはCPUアーキテクチャを大幅に変更して、
Penttium Mをベースにした、デスクトップ向けCPUを開発するそうです。

その移行スケジュールと、Appleの移行スケジュールが同期しているらしく、
Macに載るであろうCPUは、処理効率を重視した物になるだろうとのこと。

モバイル用より、電圧、クロックを上げて、HTも搭載?して64bitにも対応だそうで。
紹介している記事には書かれていませんが、消費電力も、90〜100w程度に抑えるとのこと。
この記事通りになるのであれば、まずは一安心といった所ですかね。
posted by sharpone at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Topics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4621891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。